2005年4月14日(木)
目的地は本栖湖
朝6:30起床。7:00には出発しようと思っていたのだが、
準備を全くしてなかったため15分ほど遅れる。

蘇我から高速に乗り、東関道→湾岸線→レインボー経由で中央道へ。
中央道の談合坂で休憩をとり、河口湖で一般道に降りる。

国道139号を西へ。鳴沢の道の駅で休憩をとる。
富士山が見えるが雲がかかっている。


さらに西へ。左手に青木ヶ原樹海が見える。不気味だ。
本栖湖へ辿り着き、5千円札の裏の風景のところへ行く。
年輩の方が多い。杖をついたおじいさんに話しかけられた。
「カワサキはエンジンが丈夫だからね〜。」と渋いことを
いうおじいさんだ。バイクは自分とさっき道の駅で見かけた
ガンマ君とビジバイおじさん。
富士山にかかっていた雲もとれて、てっぺんが見える。
すばらしい景色だ。


腹減ったので、国道139号を逆戻り、河口湖方面へ。
眺めがいい、天下茶屋へ行き、ほうとうを食べる。

天下茶屋のほうとう

眺めは最高


まだ少し時間があったので、二十曲峠に行ってみる。
途中から林道になっているので走ってみたかったが通行止めだった。
仕方ないので、頂上で写真をとり、帰路に着く。

二十曲峠からの眺めも最高

050414本栖湖